必要な金額

お金に困っているような時は、通常の金銭感覚とは違い狂うこともあります。特に一度に大きな金額を手にするので、気持ちが大きくなることもあり、いくらでもお金が手に入る感覚に陥ります。初めて消費者金融を利用する人は、必要な金額だけを借りるようにしましょう。たとえ審査で、必要な金額以上融資を受けられることがわかっても、限度額いっぱいまで借りることはせず、必要な分だけ借ります。

お金必要な分だけ借りるのは、お金が足りないから借りるのです。つまり自由に使えるお金がないので、借りるのであり、借りた分は返済しないとなりません。自由に使えるお金がない中で余計に借りると、返済できずに借り入れ超過や多重債務に陥る危険があります

お金を借りる理由としては、生活費など一時的な事に使うためが好ましいです。これがギャンブルや投資となると、借金をしてまでお金を工面するのは、やめた方が良いでしょう。特にギャンブルだと、借りたお金まで使って一文無しになり、どうにもならなくなる危険もあります。ちなみに、ギャンブルや投資で、借金を作り返済不可となっても、自己破産出来ない事が多いので、何とかして全額返済しないとならず、自分を苦しめてしまいます。