借りたら返すだけにする

計画的消費者金融の利用は出来るだけ計画的に行い、シミュレーションを行ってから借りるようにしましょう。特に初めて消費者金融を利用するときは、必要な金額を借りたら、ひたすら返済するのみとして、追加での借り入れはせずに、計画的に完済を目指します。

特にカードローンであれば、カードでお金を借りられますが、返済していくと、余裕枠が出てきます。この枠があると追加での借り入れが可能ですが、追加で借りると、いつまで経っても完済できずに、利息ばかりふくらみます。特にカードローンだと、このような追加借り入れを行う方が多いので、注意しましょう。

また、どうしても返済できなくなった時は、一度利用している消費者金融に早めに相談しましょう。返済日前までに相談すれば、返済日の延期、または返済額の変更など、相談に乗ってくれます。くれぐれも、返済できないからといって、他社で借りて、借金を借金で返すのはやめましょう。これは多重債務になり、最終的に一切返済できなくなる可能性があり、大変危険です。場合によっては債務整理しないとならなくなります。どうしても返済が厳しいとなると、他社での借り入れは行わず、個人再生などを考えることになるでしょう。