借りたら返すだけにする

計画的消費者金融の利用は出来るだけ計画的に行い、シミュレーションを行ってから借りるようにしましょう。特に初めて消費者金融を利用するときは、必要な金額を借りたら、ひたすら返済するのみとして、追加での借り入れはせずに、計画的に完済を目指します。

特にカードローンであれば、カードでお金を借りられますが、返済していくと、余裕枠が出てきます。この枠があると追加での借り入れが可能ですが、追加で借りると、いつまで経っても完済できずに、利息ばかりふくらみます。特にカードローンだと、このような追加借り入れを行う方が多いので、注意しましょう。

また、どうしても返済できなくなった時は、一度利用している消費者金融に早めに相談しましょう。返済日前までに相談すれば、返済日の延期、または返済額の変更など、相談に乗ってくれます。くれぐれも、返済できないからといって、他社で借りて、借金を借金で返すのはやめましょう。これは多重債務になり、最終的に一切返済できなくなる可能性があり、大変危険です。場合によっては債務整理しないとならなくなります。どうしても返済が厳しいとなると、他社での借り入れは行わず、個人再生などを考えることになるでしょう。

必要な金額

お金に困っているような時は、通常の金銭感覚とは違い狂うこともあります。特に一度に大きな金額を手にするので、気持ちが大きくなることもあり、いくらでもお金が手に入る感覚に陥ります。初めて消費者金融を利用する人は、必要な金額だけを借りるようにしましょう。たとえ審査で、必要な金額以上融資を受けられることがわかっても、限度額いっぱいまで借りることはせず、必要な分だけ借ります。

お金必要な分だけ借りるのは、お金が足りないから借りるのです。つまり自由に使えるお金がないので、借りるのであり、借りた分は返済しないとなりません。自由に使えるお金がない中で余計に借りると、返済できずに借り入れ超過や多重債務に陥る危険があります

お金を借りる理由としては、生活費など一時的な事に使うためが好ましいです。これがギャンブルや投資となると、借金をしてまでお金を工面するのは、やめた方が良いでしょう。特にギャンブルだと、借りたお金まで使って一文無しになり、どうにもならなくなる危険もあります。ちなみに、ギャンブルや投資で、借金を作り返済不可となっても、自己破産出来ない事が多いので、何とかして全額返済しないとならず、自分を苦しめてしまいます。

初めての消費者金融

消費者金融初めて消費者金融を利用する方は、いくつか不安があるでしょう。無事にお金を借りることはできるのかというのが、一番の気になるところです。ただ借りられるかどうかの心配もありますが、やはり返済できるかどうかを考え、計画的に借りるようにしましょう。初めて消費者金融を利用するならば、100万円単位のお金ではなく、多くても数十万円までの必要な金額だけを借りた方が良いです。あまり多くのお金を借りると、そのうち返済できなくなり、信用情報に記載され、ブラックリスト入りする可能性が高いです。

もう1つは、お金を借りる前に、返済シミュレーションを行ってみましょう。いくら借りて、利息は何%であり、それによって完済まではどれぐらいの期間がかかるのかシミュレーションするのです。ちなみに、利息があるので、思った以上に元金はなかなか減りません。たとえば、50万円借りて年利18%であり毎月1万円ずつ返済するとなると、1万円の中で利息は7,500円にもなります。おおよそ完済まで80ヶ月程度かかる計算となり、イメージするよりも長く完済まで時間がかかります。

お金を借りる前に、返済シミュレーションせず、おおよそのイメージで借りる方が多いです。実際に借りたら思った以上に完済まで時間がかかり、途中で返済できなくなるという人がいるので、返済シミュレーションは行うべきでしょう。自分で計算できない方は、消費者金融のサイトでも、シミュレーションが行えます。


参考サイト/無利息キャッシングのできる消費者金融
└返済シミュレーションができる消費者金融のサイトです。